あなたの知らない小宿に迫る!
Youtube Facebook Twitter Instagram

八丈島(はちじょうじま)

ヤシの木や色彩豊かな花々に迎えられる「八丈島」。
東京から南に287キロ離れ、南国ムードが漂います。亜熱帯の森や、ハイビスカスやストレチア、フリージアなど、本島ではお目にかかれない自然の宝庫。

亜熱帯の森

3月下旬~4月上旬には「八丈島フリージアまつり」が開催されます。

色彩豊かな花々

もちろん海の透明度は抜群で、釣り、ダイビング、熱帯魚たちとの海水浴も楽しめます。

底土海水浴場

八丈島の郷土料理は、鮮魚を漬けにして、甘めの酢飯とカラシでいただく「島寿司」が有名です。古くから島民に愛される特産の島酒は、八丈島の豊かな水資源をもとに造られた「焼酎」。4軒の蔵元が、芋、麦、麦と芋のブレンドなど、オリジナルの本格焼酎を製造しています。

焼酎

八丈島観光で体験しておきたいのは、「黄八丈手織体験」や「花遊び」、「八丈太鼓体験」など。八丈島の伝統工芸・黄八丈の手織り体験では、自分で織った黄八丈をお土産にできます。

黄八丈手織

アクティビティや体験を満喫した後は、風情ある街並みをゆっくり巡るのもおすすめ。

街並み 

風光明媚な八丈島でもおすすめなのが、「登龍峠展望台」。山の上から道を見ると、竜が昇ってくるように見えるということから、登龍峠と名付けられたそう。晴れた日はもちろん、夕焼けも絶景です。

登龍峠展望台

このエリアの記事

条件に一致する記事はありません

このエリアのお宿

条件に一致するお宿はありません

アクセス

東京・竹芝客船ターミナル:大型客船(夜行)で最短10時間20分