宿泊予約と観光地の検索サイト 宿さがし.com

今も伝わる白鷺伝説の温泉宿 『白鷺館』

タイムスリップのはじまりはここから・・・。
昭和初期に建てられた建物は、そこら中が見所!
時代を流れてきた建物に、新たに付け加えられていく女将のセンス☆
ぐるぐる館内を探検するお客様も・・・。
日本家屋の造りをそのままに、古いものの良さを感じてください♪
庭を眺めながら川のせせらぎ、野鳥の囀りに耳を傾け、のんびりゆったり・・・。
日本人ならではの時の楽しみ方を!

100%天然温泉『白鷺の湯』☆

湯につかる傷ついた白鷺の姿を見た村人によって発見されたという言い伝えが残る。
ほのかに硫黄分を含む鉱泉を浴用加熱しており、湯上がりの保温力が高くて肌になめらかな泉質が特徴☆
美肌効果の高い名湯として名高い!!

露天風呂

露天風呂(※)、内湯とございます。
のんびりと肩まで湯船に浸かって白鷺温泉を肌で感じて下さい。

※ご宿泊当日は女性が露天風呂付、翌日は男性が露天風呂付となります。
・効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・ 冷え性・疲労回復・慢性皮膚病など

シャワーから出る温水・冷水までが白鷺温泉でございます♪

ようこそ!!昭和の時代へ☆

白鷺館のどこか懐かしい館内

昭和の時代に戻ってきたかのような心和むこの雰囲気☆
趣や味のあるこの造り♪
珍しい館内を探検したくなってしまう・・・。
この時代を歩んできた年代の方達には、『懐かしい!!』ってつい言ってしまう・・・。

足助の観光スポットの一例☆

歴史と伝統、創造の町『足助』。
観る・食べる・買う・遊ぶ&体験する・イベントまつりの全てを堪能できちゃいます♪
その中でも足助の魅力を感じられる観光スポットをご紹介します!
ただし、いくつかある観光スポットの一部ですのでご了承下さい。

三州足助屋敷

昭和55年に開館した施設で、生きた民俗資料館といわれています。
かつての豪農屋敷を再現し、長屋門、母屋、竹屋などは茅葺の木造建築です。
足助屋敷の中では、かつてこの地域で行われていた「炭焼き」「木地」「紙漉き」「機織り」など、暮らしに必要なものは手づくりしていた10種の"手仕事"が行われています。
手仕事の中には、体験できるものもあります。

重伝建の町並みを歩く

足助には小路がたくさんあり、中でもマンリン小路は一番美しい小路です。
蔵が4棟連なり、奥行きが約50mあまりです。
蔵の中はギャラリーと喫茶ルームとして利用されています。

四季を彩る香嵐渓☆

四季折々に彩られる香嵐渓。
春には芽吹きの姿を、季節が移ろえば眩しいほどの新緑となり、夏には木陰を提供してくれる。
そして秋となり・・・豪華絢爛な風景に出逢えることでしょう!

夏の香嵐渓

夏場は河原での水遊びやバーベキューでも楽しめます。

秋の香嵐渓

香嵐渓といえば何といっても秋の紅葉です。
11月には、絢爛豪華な香嵐渓にころもがえをします。
四千本のもみじが黄や紅に染まる様は圧巻です。
見頃は11月中旬から下旬。年によって多少前後します。
また、11月初旬からの約一か月間は、夜間のライトアップも行われています。
時間は日没から午後9時まで。昼間とは違った幻想的な雰囲気が楽しめます。

白鷺温泉 白鷺館の詳細情報です

白鷺温泉 白鷺館
屋号 白鷺温泉 白鷺館
住所 愛知県豊田市篭林町塩平21
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00

ハンドタオル 歯ブラシ バスタオル シャンプー
リンス ボディーソープ ×石鹸 浴衣
×パジャマ ×バスローブ ×ドライヤー ×羽毛布団
×シャワーキャップ ×綿棒 ×シャワートイレ ×くし・ブラシ
先頭に戻る