小さな宿の検索サイト 宿さがし.com

ちょっと小宿まで。

2015-12-04

築150年の喫茶店

ちょやど

長野県

2015-12-04

アイキャッチ画像

〝茅葺きの赤門〟がひときわ目を引く戸隠の宿坊 横倉。
150年の歴史が息づく母屋は清浄な空気に満ち、土蔵には、香ばしいコーヒーの芳香が漂う。

宿坊×カフェ

長野県戸隠にある、宿坊 横倉。
およそ150年の歴史を持つ宿坊でありながら、カフェのようなおもてなしが評判の宿である。
改装した土蔵の1Fにある「十輪」は、当主自ら手挽きするコーヒーが人気のレトロな喫茶室。トンボ玉のアクセサリーや、長野名産のお茶菓子などが並ぶお土産ショップ「十輪堂」も併設している。
2Fの屋根裏のようなスペースには、和とエスニックが入り混じる不思議なサロン「茶倉」。ワインや地酒などお酒も楽しめる、大人の隠れ家となっている。
「心の靴ひもをゆっくり解いてほしい」と当主。
非日常を体験しつつ癒されたいなら、コーヒーの香り漂う宿坊・横倉へ。

四季を彩る

女将の横倉利江さんは、『旬の味覚 山菜料理』(2008年5月/ほうずき書籍)の著者であり、山菜料理へのこだわりは人一倍。山菜料理について尋ねれば、料理のコツを伝授してくれる。
そんな利江さんが作る〝四季彩料理〟は、横倉の魅力の一つだ。
中でも人気なのが、クレソン鍋。
爽やかな辛味と独特の香りが特徴のクレソンは、栄養素が豊富でお肉との相性は抜群!「主役としてのクレソンのおいしさに気づいた」という声が多いそう。
春は山菜、夏は高原野菜、秋はキノコ、冬は根菜…季節を彩るみずみずしい旬食材たち。
精分だけでなく、清々しい戸隠のパワーも取り込めそうだ。