小さな宿の検索サイト 宿さがし.com

ちょっと小宿まで。

神をも恐れぬ焼酎の恨み05/27

神をも恐れぬ焼酎の恨み

「星空日本一」に輝いた菱刈の夜空を眺めながら、源泉かけ流しのやわらかな湯に浸かれる素朴な温泉地・湯之尾温泉。実は、〝焼酎発祥の地〟といわれる地域でもあるのだ。

GET WILD!04/22

GET WILD!

源泉100%の天然温泉、猟師が仕留めたジビエ、水面に浮く客室、約1万坪の日本庭園…。 どれか一つでも魅力的。合わさると、もっと素敵!

地獄の骨董屋へようこそ01/22

地獄の骨董屋へようこそ

別府八湯の一つ・鉄輪温泉。 ここでは、日々の疲れをじっくり癒そうと、長期滞在する湯治客が多いという。 温泉に浸かり、ご当地料理・地獄蒸しを作りながら、日がな一日ゆったり過ごす…そんな古きよき〝湯治文化〟が息づく土地に、殊更古いものを愛でる宿がある。

魚と武将は、出世してから討ち取るべし01/11

魚と武将は、出世してから討ち取るべし

「出世魚(しゅっせうお)」とは、成長の過程で呼び名が変わる魚のこと。 江戸時代以前、武士などが出世に伴って名前を変えていた習慣になぞらえ、こう呼びはじめたという。

とある銀行マンの人生を変えた湯12/11

とある銀行マンの人生を変えた湯

〝草津の仕上げ湯〟といわれる隠れた名湯 沢渡温泉。 強酸性である草津の湯は、胃液と同じくらい強力で肌を痛めやすい。そこで、入浴後には沢渡の湯で肌を癒すのが慣例だったという。

築150年の喫茶店12/04

築150年の喫茶店

〝茅葺きの赤門〟がひときわ目を引く戸隠の宿坊 横倉。 150年の歴史が息づく母屋は清浄な空気に満ち、土蔵には、香ばしいコーヒーの芳香が漂う。

恋人と地球にやさしいオーベルジュ11/27

恋人と地球にやさしいオーベルジュ

南阿蘇の絶景を愛でて、おいしいフレンチに舌鼓! 旅の感動は、地球への感謝とともに。

八百万の神々を癒す里11/13

八百万の神々を癒す里

いろりを囲みながら、地元の食材を堪能できる宿・島畑。 もみじや山鯨、ぼたん、サルの頭、スズメバチ…さて、あなたは何が食べたい?

心臓ってどんな味?11/06

心臓ってどんな味?

魚の心臓は、どんな味がするのだろう。肝臓や、浮袋は? ちょっと気になる魚の〝珍味〟。運が良ければ、大塚で出会えるかも。

おいしい、きれい、とろけちゃう10/30

おいしい、きれい、とろけちゃう

パティシエだったオーナー、料理が趣味のママ、そして油絵画家の母。 みんなの技が集まって、ペンションになりました。

〝塩の泉〟が湧く村10/16

〝塩の泉〟が湧く村

長野県・南アルプスの麓にある大鹿村。 標高750mの山奥でありながら「塩水」が湧き出るという不思議な村だ。 今回は、100年の歴史を持つ老舗宿・塩湯荘で、この〝塩〟の魅力にふれてみたい。

形から入るのは、大人の特権09/25

形から入るのは、大人の特権

〝くつろぎ〟とは、ただダラダラと過ごすことにあらず。 わがままな大人は、心も体も満たされるひとときでなければ癒されないのだ。 伝統ある民芸家具が演出するのは、そんな大人心をくすぐる贅沢な空間。 ワンランク上の、〝大人のくつろぎ〟をどうぞ。

森薫る、湖畔の影から09/08

森薫る、湖畔の影から

北欧諸国のような雰囲気が外国人に愛され、かつては外交官の避暑地としてもにぎわった高原リゾート、日光・中禅寺湖エリア。森に囲まれた静謐な湖には、琥珀色にかがやく燻製料理がよく似合う。

遊び相手は、満点の星空08/28

遊び相手は、満点の星空

中岳や草千里ヶ浜、仙酔峡など、阿蘇観光の目玉スポットが点在する阿蘇エリア。 火山群が造りだしたダイナミックな光景は、月明かりの下で、さらにその迫力を増すのだ。

川?いいえ、お風呂です08/21

川?いいえ、お風呂です

イケメンでスポーツ万能、勉強もそこそこ。しかしそんな事を一切鼻にかけず、男女共に人気のある学園一のモテ男。得意技は壁ドン…亀屋旅館を擬人化したら、こんなイメージ。

〝星の王子様の弟子〟が、別荘をつくったら08/07

〝星の王子様の弟子〟が、別荘をつくったら

〝星の王子様〟こと、落語界の四天王の一人・五代目圓楽。その弟子である六代目圓楽は、宿を営む友人に「別荘をつくりたい」と相談したところ…。 全国にその名を知られる、人気落語家の別荘をご紹介。

楽しみ上手な人は〝プチぜいたく〟がうまい07/31

楽しみ上手な人は〝プチぜいたく〟がうまい

「普段より、ちょっとぜいたくしたい」そんな気分になる旅の道中。 その願い、ハンバーガーが叶えます。

好きなものは、自分で作るのが一番07/24

好きなものは、自分で作るのが一番

美しく、かつ豪快に大皿に盛られ、噛みしめるほどに繊細な甘みが広がる「てっさ」、旨みとコラーゲンが凝縮され、なんとも上品な味わいの「てっちり」、ジューシーなから揚げに、プルプルした食感がたまらない「てっぴ」…。 さて、今年はどこのふぐを食べに行く?

週末は、野生に帰っています07/17

週末は、野生に帰っています

疲れた体が本当に欲するものは、ビアガーデンやカラオケではなく、自然の中にあるのかもしれない。 長野県・野沢温泉は、村人たちの人情と素朴な空気、そして自然の恵みがあふれるエリア。 野沢を愛しすぎた〝野沢名人〟と、自然の力を取り込む旅はいかがだろう。

わさびは英語でも〝WASABI〟07/10

わさびは英語でも〝WASABI〟

特有の辛味と香りが魅力の日本の味・わさび。食材としてはもちろん、毒消しや制ガン物質としても活躍する優れた辛味野菜である。 日本中に愛されているわさびは、日本中にさまざまな逸話を残していることだろう。今回は、その一端を紹介したい。

〝プラモデル〟と〝料理〟の意外な関係06/26

〝プラモデル〟と〝料理〟の意外な関係

料理は、作り手のセンス一つで、できあがりが大きく左右されるもの。京都にある宿・癒庵 小音のご主人によると、おいしい料理を作るためのヒントは、〝プラモデル作り〟にあるという。

真田幸村と伊達政宗の遠い約束06/19

真田幸村と伊達政宗の遠い約束

戦国時代の武将・真田幸村は、徳川家康との戦いの前、徳川家にも対抗できる力を持つ大名・伊達政宗と、ある約束を交わしていた。伊達氏のお膝元・白石で領地を与えられた、〝仙台真田氏〟誕生のきっかけである。

見つめ合っているだけで、幸せ06/12

見つめ合っているだけで、幸せ

避暑地の定番・軽井沢。何度行ってもいいけれど、そろそろ新たな楽しみを見つけたい…そんなあなたの心をくすぐるのは、愛くるしい〝ふくろう〟かも。

〝ネコバス〟に憧れた、すべての人に06/02

〝ネコバス〟に憧れた、すべての人に

木造りの床に、アーチ形の屋根、ノーズの長い独特のフォルム…映画やドラマで一度は目にしたことがある、レトロなあのバス。 ひとたび乗れば、懐かしくてちょっぴり不思議な世界観に浸れそうだ。

彼女とスムーズに混浴する方法06/01

彼女とスムーズに混浴する方法

切明リバーサイドハウスは、宿近くの河原を掘って、自分だけの温泉が作れるのが特徴だ。 恋人との旅行なら、一緒に作業すれば自然な流れで一緒に入浴することになる。 「ちょっと熱いかな」「じゃあ、川の水を足そうか」などと、大自然の中、2人だけの秘湯を存分に楽しめるのだ。 パートナーとの関係を深めたい人、マンネリから抜け出したい人には、ぜひおすすめしたい。